子育ての合い間に見つけた小ネタを綴ります。


by sykes1989

<   2013年 06月 ( 50 )   > この月の画像一覧

 29日土曜日の話、午前保育の幼稚園を終えて、昼前に青森を離れました。先月の小品展でお世話になった、会場のオーナーさんの所(八戸市)へと向かいます。途中、三沢市で手土産を仕入れようと、「パイとケーキの店タカノムサシヤ」さんに立ち寄りました。
f0295680_133840.jpg
こちらのお店、アメリカンドーナツが人気です。

続きはこちら
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-30 02:29
f0295680_2315467.jpg
本日、土曜日ですが幼稚園が午前保育のため、主人と2人、落ち着いて拝見することが出来ました。
会期 2003年6月27日(木)~6月30日(日)最終日はPM4時までです。
会場 青森市民美術展示館4階

 私もここ数年出品している日本水彩展を開催している、日本水彩画会の青森県支部展です。県内にお住まいでしたら、本日の東奥日報の朝刊の記事をご覧になった方もいらっしゃるかと思います。36人の支部会員の中から32名の方が、1人1点ずつ、力作を発表しています。ここで全作品をご紹介してもよろしいのですが、お近くにお住いの方には是非会場まで足を運んで頂きたいので、詳細はまた後日。今回は本日の会場係りで、私の突撃取材に快く応じて下さった3名の会員の方の作品をご覧ください。
f0295680_23282155.jpg
三上忠志さん「刻」F50
今年の日水展の入選作です。三上さんは日水展の常連さんです。確かなデッサン力と丁寧な描写、余分なものが一切無い構図が魅力的です。透明水彩絵の具の扱いが素晴らしいと思います。
f0295680_23272761.jpg
小山内清造さん「収穫」P50
こちら、サイズも出品規定に丁度合っているのに、日水展には出品していないそうです。え~勿体無い。私から言わせたら、絶対に入選は間違いない!光沢の有る南瓜の皮も、柔らかそうな白菜の葉も素晴らしいです。芸術の楽しみの全てが公募展への参加とは思いませんが、こんなに素敵な水彩画なら、もっと多くの人に見て頂きたいと、他人事ながら思ってしまいます。私はこういった、輪郭線を感じさせない、明暗や色の対比で魅せる水彩画が大好きです。
f0295680_23424855.jpg
樋口信雄さん「視線」F40
樋口さんは、油彩を長く描いていらしたそうで、現在は透明水彩中心に制作なさっているそうです。やはり、日水展には出品されていないそうです。組んだ脚がグッと迫ってくる大胆な構図が面白いと思いませんか?樋口さんの描く別の絵も見てみたくなります。
 受付に居ついた私達夫婦の質問に、会で開催している研究会のお話から、ここでは話せない水彩本音のお話(笑)まで、みなさん親切にお付き合いいただき、本当に有難うございました。私は普段ガッシュ(不透明水彩)より、透明水彩を描くことが圧倒的に多いので、今日の会場係りの方々が全員美しい透明水彩を描かれる方で、テンション上がりまくりでした。
 会期はあと1日、お近くの方も、そうでない方も、日曜日は青森市民美術展示館4階まで行ってみませんか?会場の様子は月曜日以降、ご紹介いたします。お楽しみに!
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-29 23:58 | 展覧会日和

ご近所のバラ続報

f0295680_23552374.jpg
相変わらず美しいです。この色のバリエーションが1種のバラのものとは・・・
f0295680_23564189.jpg
幾らか散りはじめていました。儚いですね。
f0295680_2358612.jpg
こちらの赤いバラもあちこちで満開の時を迎えています。
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-28 23:59 | 植物観察

桃色のスカート

 今日は油彩ばかりを描いておりました。公募展への出品に向けて、夏休みに入ったら、制作がストップしてしまうので。朝から肌寒い一日でしたので、長袖のワンピースを着た娘の絵をご紹介します。
f0295680_22352356.jpg
「お気に入りのワンピース」
透明水彩F4
紙はStrathmore Imperial 300gです。5月の小品展に出品しました。
 窓際の光は魅力的ですが、写真で作品にしようとすると、シャドウが黒っぽく、汚くなってしまうことが有りますよね。が、そこは絵ですから(^^)、逆光になる娘の顔やスカートのギャザーも、明るいイメージで仕上げています。隣り合った物との反射によって、立体感が生まれるので、シャドウもピンクや薄いブルーであまり混色せずに描いています。実際は2段目のフリルは黒なのですが、そこは絵ですから(*^^*)、重たくなるのでピンクに変えてしまいました。
f0295680_2301533.jpg
拡大しました。薄いセロファンを重ねたようになっているのがお分かりですか?これ、この紙の特徴なんでしょうか?その時私が、敢えてぼかさなかったのでしょうか?・・・忘れてしまいました。ストラスモアは12枚綴りのブロックで購入したのですが、結局紙の特徴を捉える前に(生かす前に?)12枚を使い切ってしまいました。その内額装にたどり着けたのは3枚くらいです。更なる修業が必要です。
 2人の娘は幼稚園から帰ってから、近所の小児科で、日本脳炎の予防接種を受けました。泣きませんでした。私が5歳の頃は、毎回、確実に泣いていました。同じレベルで張り合う相手がいるって凄いですね。
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-28 23:15 | 水彩の人物画

タイムを栽培しています

f0295680_134832.jpg
 先週の金曜日に、主人がどこかから貰って帰ってきた小さな缶。ハンドクリームを連想させるその缶の中身はタイムの栽培セットでした。
 魔法の土という水を掛けると5倍に膨らむこげ茶の塊に、半信半疑で水を掛け、袋の内側に張り付いている小さな種をパラパラと蒔いてから6日、可愛いタイムちゃんは現在こんな様子です。私、この写真見ていたら、宇宙戦艦ヤマトの白色彗星帝国を思い出しました。かなり古い人間です。「何もかもがなつかしい」
f0295680_1391182.jpg
マクロの街を覗いてみるとこんな感じ。可愛いです。妖精さんが住んでいてもおかしくありません。娘2人が幼稚園から小蕪の種を持ち帰ってきましたので、一緒に植えてあげようと思います。ベランダのプランター、また1つ増えてしまいます。
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-28 01:40 | 植物観察

今朝1つ咲いていました

f0295680_9453951.jpg

これ、何の花?
我が家、長女のゴリ押しでベランダのプランターで西瓜を栽培中です。
自分で選んだ西瓜なのに、長女はいつも
「ママ、南瓜にお水あげてくるね!」
スイカだよっ!
果たしてプランターで西瓜は出来るのでしょうか?母は余り期待はしておりません。でも、お花はすっごく可愛いです(^.^)
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-27 09:45 | 植物観察
 これ、午前保育の日の毎度のお悩みです。特に蒸し暑いこのシーズン、涼しくて、騒いでも他人に迷惑を掛けない、そんな遊び場を幾つか押さえておかなければなりません。
 今日は有り難い事に、ママ友さんに誘っていただき、市民センターの幼児向けのお部屋に行ってきました。
f0295680_235513.jpg
年中さんが4人で、こんな鮨詰めで入ったら、いくら風通しのよい籠でも、暑くないのかしら?と思うんですけど、楽しい時って、関係ないみたいですね。
 それにしても、出来るだけブログには子供たちの顔を出さないと思っている私の為に、こんなポーズをとっているとしたら、チビさん達、役者です。(そんなわけはない)
f0295680_23155092.jpg
大好きなお友達といつまでもいつまでも遊んでいたい、かなり遊び疲れているはずなのに、足は軽やか。「羽が生えている」次はそんな絵を描きたいと思いました。
f0295680_23183735.jpg
帰り道、ご近所のバラを見たら、先に咲いた花からピンク色にカラーチェンジしていました。お花大好きな次女が大喜びです。私の後に通りかかったご婦人も写真を撮っていらしたから、やはりここまでのバラは珍しいのかも知れません。バラさん、いったい何人の心に花を咲かせてきたのでしょう?これを描き切るのは、わたしの腕前では、まだ無理、神の一筆を目指して、明日も頑張ります。
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-26 23:26

夢見る時間

f0295680_2220416.jpg
「夢見る時間」透明水彩M8号
 本日は幼稚園が午前保育。絵を描いている時間的余裕は有りません。今日は訪ねて下さった方に、折角ですので5月の小品展に出品した絵をご紹介しようと思います。などと言っておりますが、こうした機会がないと、反省することなどなく、大抵が、描きっぱなしになってしまうのです。
 こちらは以前登場した額縁屋さんのウインドウのディスプレイが可愛かったので、長女と合成してデザインしました。
 釣り提がった飾りが生きるように縦長の構図にしました。
初めにマスキングインクで白く残す部分を描いてから、ターコイズブルーで画面全体の陰影をつけていしまいました。窓越しの青緑っぽい色合いを出したかったのですが、結果はイマイチでした。
 一通り描き込んでマスキングを剥がしますが、そのままでは上から白い紙を貼りつけたようになるので、鳥籠などに陰影を付けるのですが、描き過ぎてもくどくなるのでそのバランスが難しかったです。主役はあくまで人物の表情ですから。
f0295680_22465131.jpg
フレームはこの白い額縁を選びました。凹凸がちょっと高級感を出してくれる事を願いました。
残念ながら、この絵は売れ残ってしまいましたが、背景に調子を付けるのに大分お塩を使いましたので、家に有ると、「魔除」けにはなると思って置いています。
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-26 22:53 | 水彩の人物画

飴玉落とした

f0295680_0411539.jpg
公園で娘が遊んでいるのを待っている間
「キラキラの石を探してね」
と言われてじっと足元をみつめていたら、そんな絵を描いてみたくなりました。
それを蟻さんが見つけて・・・
雨がポツポツ降り出して・・・
描きたかったものは、伝わっているでしょうか?

 私からのどうでも良いメッセージ
「私は虫が嫌い」
描いてて言うのもなんですが。

紙はウォーターフォードのナチュラルです。
白い紙に描いた方が合っていたような気がするのですが
葉書サイズに切ったものが丁度そこに有ったので。
次からはもう少し後先考えて描くようにしますと反省中。
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-26 00:52 | 絵葉書

年に1度のセールです

f0295680_13522743.jpg

 日頃お世話になっている、八戸市の額縁屋さんから、毎年恒例のセールのご案内の葉書が届きました。
このセール「これやっちゃったら、平日売れなくならないですか?」とこちらが心配になってしまうくらいの破壊力が有るんです。
初日にいかれないのが残念でならないのですが、お値段もさることながら、何よりこのお店の売りは、ご夫婦手作りのお洒落なデザイン額に有ると思うのです。
f0295680_13582999.jpg
こちらは先日購入した葉書サイズの額縁。ご主人の作品です。こちらは2500円。
f0295680_13592333.jpg
裏返してみると、厚めのものがセット出来るようになっています。
f0295680_1432926.jpg
余り竿で作ってくれる小品用のこんなに可愛い白い額も、どちらも1500円未満で購入できました。(左の額縁はSMくらいの絵が入ります)
美術を専門に学んだ奥様のセンスの良いアート額も大人気です。
 私がイマイチっと思っている絵でも、良い額縁と奇跡的な出会いをすることで、息を吹き返すことがしばしば。最後の仕上げの額選び、手を抜くことは出来ません。
 お近くにお住まいの方も、そうでない方も、八戸市の森川額装店に一度訪ねてみてはいかがでしょう。
[PR]
by sykes1989 | 2013-06-25 14:10 | 道具の話