子育ての合い間に見つけた小ネタを綴ります。


by sykes1989

柿を剥きました

f0295680_15252100.jpg
滞りがちな私の更新。
描いたのは11月2日。
透明水彩
サイズは葉書
紙はウォーターフォードのナチュラルです(裏ですが)
[PR]
# by sykes1989 | 2013-11-07 01:54

平種無し柿

f0295680_10412252.jpg
切れ端に柿を3つ描きました。困った時の「真上から構図」のはずが、これが結構きつかった!
透明水彩
サイズは8×24cm
紙はアルシュの中目です。
[PR]
# by sykes1989 | 2013-11-02 10:42 | 水彩画

今年の桜~弘前城~

f0295680_21225044.jpg
 少し前の事になりますが、今年の桜の話です。昨年津軽地方に転勤してきた私達家族は、車で1時間の近さでありながら昨シーズンは弘前城の桜を見るチャンスが有りませんでした。
 今年こそ行ってみたい!もしもまた転勤で三八地方に戻ってしまえば後悔するに違いない!ちょっとだけ頑張って、幼稚園の有る平日5月8日に一人でスケッチに行って来ました。
 自分独りでゴチャゴチャの城下町弘前を運転したことなど無く、お城の近くは渋滞で駐車場など見つからず、時間はどんどん過ぎていく、今思い出しても胃が痛くなる行程でしたが、どうにか辿り着くことが出来ました。
f0295680_21352959.jpg
御濠と桜。綺麗ですね。どこで描いて良いのか目移りしている時間は有りません。
 私は、1枚目はやはり本丸の前に決めました。特別なスケッチの道具など持っていない私は、立ったまま、有り得ないけれど紙を片手に持ったままという掟破りなスタイルで、大道芸人のように描いていました。
 すると、皆さんこの大道芸人の絵をん覗き込んでいくわけですが、その中で1人だけちょっとだけ違う様子の人が。私が絵を描いている様子をモデルに写真を撮りたいというのです。私だったら、ちょろっとカメラを向けて勝手にコッソリ撮って終わるところを、その方はわざわざ「宜しいですか?」とお声をかけて下さったのです。断る理由が見当たりません。私も写真を撮る時にモデル探しで困った経験ありますもの!で、その方が撮ってくださったのがこちら。
f0295680_214359100.jpg
本当に掟破り。イーゼル無いの?暫らくお話をしながら描いていると次から次へと観光客の皆様から話し掛けられます。(誰かが話していると自分も声を掛けやすいという事でしょうか?)
 特に外国人の方からは一緒に記念撮影なども頼まれて(私と撮ってどうするんだ!)、私がちょっとした観光名所になっている状態に、やや「恥ずかしいんですけれど…(-_-;)」
そんな緊張の中描いたのがこちら。
f0295680_21472797.jpg
透明水彩
サイズはF4号
紙はアルシュの中目です。
 木村さんというそのカメラマンとお別れして、西濠の縁を散歩しながら描いたのがこちら。
f0295680_21492394.jpg
女子会です(大分先輩のようですが)。あと2枚描いていますがここでは省略して
f0295680_21503159.jpg
写真も楽しんで帰りました。ちゃんとお迎えの時間には間に合いましたが、帰りも迷いながらの運転でした。胃が……。
 日を改めて、家族と夜桜も楽しみました。
f0295680_21525325.jpg
綺麗ですね、薄暮の本丸。
 数日経つと、木村さんから丁寧なお手紙と私を撮った写真をなんとアルバムに纏めたものが届きました。
f0295680_2154620.jpg
有り難いです。少しの間、一緒に桜を楽しんだだけなのですが、こんなことって有るのですね。桜の花の色や形よりも、気持ちを学んだ今年の桜でした。
 私のブログが始まったのが今年の6月。この桜の話は来年のシーズン前にと思っていたのですが、その時までに感動が薄れていくのは勿体無いのでここで投下。季節外れの桜のお話、これにておしまいでございます。
[PR]
# by sykes1989 | 2013-09-27 22:05 | 水彩画

青森夕景

 昼間は雨模様だった11日、久しぶりに夕方晴れて夕焼けが観られそうな空だったので、娘と夕食後にベイブリッジに上ってきました。
f0295680_10595075.jpg
先ずはマリーナに車を停めて陸橋を渡るのですが、今から張り切るアンパンマン2人。ベイブリッジは未だ先だよ。
f0295680_1121933.jpg
陸橋から見下ろした青森マリーナ。未だ空はオレンジです。
f0295680_1131494.jpg
ベイブリッジの展望台、エレベーター無いのでしょうか?私が存在に気付いていないだけ?「疲れた、抱っこ」2人の内どちらかが必ず訴えます。展望台から遠くの遠くの岩木山が見えました。津軽地方は晴れたところが多かったようですね。手前は青森駅のホームです。
f0295680_1155534.jpg
西の方はピンク色。
f0295680_118667.jpg
90度回転して北側には青函連絡船「八甲田丸」。またまた90度回転すると
f0295680_1192389.jpg
青白くライトアップされた橋が綺麗に映える左手先に緑に光の入った物産館「アスパム」が。
f0295680_11113492.jpg
もう一度90度回転して終点青森駅~。電車が停まっていると嬉しくなるのは何故かしら?都会の人は電車なんて見慣れていますよね。私は田舎人。テンション上がるな~!
f0295680_11141341.jpg
西の空も大分退いて来たので帰るとしましょうか。
f0295680_11172589.jpg
帰りも張り切るアンパンマン。
f0295680_1120119.jpg
再び陸橋で駅をまたぎます。駅の奥のず~っと奥で「ねぶた」の太鼓の練習をしています。車で着いた時から太鼓の音が響いていました。
f0295680_11223789.jpg
見上げたベイブリッジ、本当はこの時間帯ライトアップは紫だったのですが、オートホワイトバランスで撮っていたら青に写っていました。
f0295680_11244412.jpg
西の空に細いお月様が。(手ぶれしていますな)自宅から車で5分でこんなお散歩スポットに来られるのですから、有り難いです。ネガティブな私、時々「自分はついてない女」と考えがちですが、小さな幸せをまめに拾って行くと、実は結構幸せです。もう少し娘が大きくなったら、お家から歩いて来たいです。
[PR]
# by sykes1989 | 2013-07-12 11:33

はなかっぱを視る娘

f0295680_123088.jpg
 私は絵画教室や、クロッキー会などに顔を出しているわけではないので、モデルは専ら自分の家族になるのですが、まあ、まずじっとしていてくれる事が有りません。これは夕方5時半からの教育テレビ「はなかっぱ」を見ている間に描いたものです。番組は10分間ですので、その間はじっとしていてくれる事を願います。簡単なクロッキーには充分な時間です。
 普段はその辺のコピー用紙にボールペンで描いて終わりなのですが、今日はたまたま手元に適度なサイズの水彩紙と子供達が出しっぱなしのクーピーペンシルが有ったので、珍しく着彩してみました。
 ふと見ると娘のポーズが変わってしまっていたので、何だか中途半端な感じです。左腕の肘から先を塗り忘れているし、テーブルの向こう側はシャドウにした方が良いと思うんですが、要するに時間切れです。
「お腹空いた~」攻撃に母は勝てません。
 余談ですが、コピー用紙に描かれた娘の絵、気を抜くといつの間にか「紙飛行機」や「ヒーローの剣」に生まれ変わって転がっています(-_-;)。
クーピーペンシルに透明水彩
サイズはA4位
紙はウォーターフォードのナチュラルです。今回は300gの厚い紙ですから娘もそう易々とは折り紙に出来ないはずです。
 それにしても私の水彩は色が薄すぎます。中々治らない癖です。
[PR]
# by sykes1989 | 2013-07-11 01:21 | 水彩の人物画