子育ての合い間に見つけた小ネタを綴ります。


by sykes1989

昨日は宵宮へ

 9日の事。朝から雨が降ったり止んだり、バラバラと音をたてて降ったかと思えば、パァッと晴れ渡ったりと目まぐるしい1日でした。
 それでも幼稚園のお友達と待ち合せ、近所の稲荷神社の宵宮へ。
f0295680_038189.jpg
4時半に開始の花火が上がった時は丁度雨が止んでいたので
今だ!とばかりに。
宵宮と言っても未だまるっきりの昼間では有りましたが
3人娘は全く気にせず鳥居をくぐって行きました。
f0295680_0391036.jpg
 3人の一番の目的はヨーヨー釣りでした。
所謂普通のヨーヨーを狙ってくれたので、母は一安心です。
もしもキャラクターヨーヨーを欲しがっていたら(値段は3倍×2個)
全力で阻止したことでしょう。
あっという間に物凄い人出になったところで、豪雨。
f0295680_0422359.jpg
私が昼間に1つ前の記事で「ゲリラ豪雨という呼び名が嫌い」と吠えたせいか
神社にお参りに来たはずが、きっちりと「お礼参り」をくらってしまいました。
『お天道様は御見通し』
昔の人はよく言ったものです。
それでも私、転んでもただでは起きません。
「雨がキラキラの美しい写真が撮れたわ!」
皆ですぐ傍の市民センターへ走って行く途中の1コマです。
こんな天気の日は皆さん傘をご用意のようで、思っているより市民センターに逃げ込んだ人はいませんでした。
と思ったら、5分もしないで止んでいるんですもの!
もう1度神社に戻って、少し遊んでからまた降り出す前に解散しました。
f0295680_0533086.jpg
ところで、これな~んだ?
f0295680_054457.jpg
ママ友さんが母子で作ってくれたシリコン(?)のスィーツ(マカロン?)です。
2人が仲良く作っている姿を想像すると・・・あ、
今回は脳内イメージで勝手に描いたりしませんよ。
我が子2人は喜びすぎて神社に行く時もずっと握っていたので
どうにかこうにか説得してポシェットに仕舞わせました。
もし落したら絶対に見つからない、そんな人出でしたから。
 少し暗くなってきて、雨も止んでいるし、と娘の4人でもう1度神社に行こうと決めて、2人のトイレを済ませて、靴を履いて、玄関を出た瞬間
バラバラバラッ!
「上空、ヘリでも飛んでます?」
「豪雨だよっ!」
1人ボケ突っ込みです。
夜店を楽しむことは出来ませんでしたが、娘2人は余程嬉しかったらしく
興奮して22時近くまで起きていました。皆さんお疲れ様でした。
 
[PR]
# by sykes1989 | 2013-07-10 01:13

水を得たスイカ

f0295680_1355086.jpg
酷い降りでした。
午前中の豪雨で、スイカのモシャモシャに水滴が(*^^*)。
このモシャモシャ、いつ無くなってあのツルツルスイカになるのでしょうね?
 ところで私はゲリラ豪雨という言い回しが嫌いです。
私が嫌いと言ってももうその呼び名は正式名称になっているのでしょうけれど。
日本古来からある雨を表す素敵な呼び名には
当てはまらない現象というのも分かります。
言い得て妙というのも頷けます。
でもやっぱり何だか好きになれないゲリラ豪雨。
 もしも、漫画やドラマに有るような「雨宿りによる劇的な出会い」があるとしたら……。
「いや、凄いゲリラ豪雨でしたね。」
「ええ、本当に、ゲリラ豪雨、びっくりですね。」
100年の恋も冷めますわ(-_-)。 
[PR]
# by sykes1989 | 2013-07-09 14:04 | 植物観察

かもめーる

f0295680_127377.jpg
 以前暑中見舞い用に描いた河内晩柑の絵、プリントしたら黄色いインクが大量に減りそうだったので、今度は少しスカスカの白っぽい絵を描いてみました。
「ラムネとおはじき」
どちらも娘の好きな物です(*^^*)。ちょっとだけ、インク節約してみました。
プラスチックのラムネのボトルは出来る限り少ない筆数で思い切りよく描いて、乾ききる前に中に入っているラムネの部分の絵の具を麺棒で吸いとって残してみました。今思えば、先にラムネの周りの陰影を描いてから、ボトルの色をスーッっと塗った方が良かったような気がします。
レモンイエローと数種の青で緑を作っているので、今回緑は使用しておりません。
透明水彩
サイズ葉書
紙はアルシュの細目です。
[PR]
# by sykes1989 | 2013-07-09 01:38 | 絵葉書

よく見なければ

f0295680_0491033.jpg
 昨日描いたお花、「ウスベニアオイ」というお花だそうです。「名前が分からない」と投稿すると、教えて下さる方がる、私、只今大変恵まれております。昨日は急いで描いたので気にしなかったのですが、近付いてよく見るとシベの様子が花によって違うことが分かりました。下の花が後に咲いたもののようです。ここまでアップで描くことは私の場合は無いと思いますが、この花はこうだからと先入観を持たずによく見る事が必要だと思いました。ちょっと近寄って描いた時に花芯が白っぽいのとピンクなのでは大分印象が違ってくるかも知れません。昨日描いた時くらいまで退いた時もその花によって描き分けた方がずっと素敵だと思います。
f0295680_0491723.jpg
めしべは最後はこんな風に開くんですね。これもまた可愛いです。ウスベニアオイさん、最後ははらはらと散るのではなく、クシュッとなって終わるようです。そういえばフヨウもハイビスカスもオクラもみんなその終わり方ですよね。
 もしこの花を花瓶ごと描いた時に足元が寂しいからと有りもしない鮮やかなピンクの花弁を散らしてしまったらそれは全くの蛇足、ということになりますね。これからはもっとじっくりお花を見てあげなくっちゃ!
[PR]
# by sykes1989 | 2013-07-09 01:14 | 植物観察
f0295680_9451949.jpg
 この4月から教育テレビで放送が始まった、キッチン戦隊クックルンをご存知ですか?我が家の双子はアンパンマンを一気に卒業したほどの大ファンです。毎回子供でも頑張れば作れそうな簡単なお料理を紹介してくれるのですが、パイナップル怪人の回で紹介されたビスケットサンドアイスをどうしても作りたいと言われて、3人で作ってみました。
クリームチーズとお砂糖、生クリームをよく混ぜて、水気を切ったパイン、ミカン、黄桃の缶詰を軽く混ぜて、ビスケットでサンドするだけです。後は3時間冷凍庫で冷やすのですが、おうちで待っていると出来上がりが気になって直ぐに覗きそうなので、3人でこの暑いのに散歩に出掛ける事にしました。

お散歩先での出来事はこちらから
[PR]
# by sykes1989 | 2013-07-08 10:42 | グルメ